UNICORN Narrative.
目指すは“アプリ業界におけるポジションの確立”─UNICORNアカウントコンサルティングチーム
見出し画像

目指すは“アプリ業界におけるポジションの確立”─UNICORNアカウントコンサルティングチーム

UNICORN Narrative.

みなさんこんにちは。UNICORNの外村(とのむら)です。

本日は、UNICORNで働くアカウントコンサルティングチームのメンバーについて、どんな人たちがどんな仕事をしているのかまとめてご紹介したいと思います。

そもそもUNICORNってどんな会社なの?という方はまずこちらのスライドをご覧ください!

▼UNICORNの会社紹介資料はこちら

▼サービスサイトはこちら


アカウントコンサルティングチームのミッションは?

チームの中長期ミッションとして「アプリ業界におけるUNICORNのポジションの確立」を掲げています。

UNICORNとしては、思考することのみに集中できる、マーケティング本来の姿の実現を目指しており、 2021年9月に日本で初のApple社公認パートナーとなったApple Search Adsの自動配信と 高精度な機械学習を用いたDisplay広告配信を用いてアプリデベロッパーを主としたクライアントの マーケティング支援を行なっています。

外村明久 / TONOMURA Akihisa

画像1

出身:滋賀県
入社年月:2016年12月
これまでやってきたこと:PC・モバイル向けアフィリエイト広告サービスの媒体営業 / モバイル向けコンテンツアドプラットフォームのクライアント営業責任者
プチ情報:美容院にハマっています。(誰かと語り合いたいぐらいです笑)

Q. やっていること・ミッションを教えてください
シニアコンサルタントとして主にゲームアプリ・VODアプリを担当し、アカウントコンサルティングのチームリーダーを務めてます。

チームミッションとして「アプリ業界におけるUNICORNのポジションの確立」を掲げ、UNICORNというマーケティングプラットフォームを駆使してクライアント様に価値提供を行っています。

Q. チームの特徴を教えてください
今の広告の在り方がクライアント様・ユーザー様にとってベストな形だとは誰ひとり思っていないチームです。

まだまだユーザー様に不快な思いを感じさせる広告や見せかけの数値により実態としてはそれほどクライアント様にとって価値のない広告配信が行われていることがあるのも事実です。そのような課題に正面から向き合い、正しい価値提供をおこなうことにより結果、成長できているチームだと感じています。

Q. このチームで達成したいことはありますか?
これはアカウントコンサルティングに限らずですが、広告配信におけるデファクトスタンダードを作っていきたいと考えています。
上記でお話しした通り、まだまだ広告の在り方を問われることが多いのが現状です。そして、現場で働くからこそ分かる広告による可能性も感じていて、その今後の在り方を作っていけるのがプラットフォームだと考えています。

Q. 今後どのようなチームにしていきたいですか?
「デファクトスタンダードを作っていきたい」とお伝えしたものの、 アプリの業界かつ、日本国内においてもまだまだそれを作っていける程の市場規模・実績が作れていないのが現状です。 

ただ、UNICORNのカルチャーを持ってここまで成長できてきているのは確かですし、 メガプラットフォームを含めたさまざまなサービスの中で、UNICORNならではの新しいチャレンジを行っていることも事実です。 そのようなチャレンジをしながら事業における各プロジェクトで圧倒的No.1を積み重ねていくことにより、 業界標準を作っていけるようなチームにしていきたいです!

須藤恵輔 / SUTO Keisuke

画像2

出身:栃木県
入社年月:2020年12月
これまでやってきたこと:ADWAYSで広告営業(11年)/GREEでマーケティング担当(2年)
プチ情報:レモンサワーが好きで、いろいろなブランドのレモンサワーを飲み比べています。

Q. やっていること・ミッションを教えてください
企業やサービスのマーケティング担当者様の課題や目標などを、UNICORNのサービスを活用して、解決/事業成長に貢献をするコンサルティング業務を行っています。
また、UNICORNというサービスやプロダクトをより多くのマーケター様に認識いただき、興味を持っていただくためのマーケティング業務も行っています。より、多くのマーケター様にUNICORNのサービス認知、興味を持っていただき、ご活用いただき、ご一緒に事業成長への貢献をすることがミッションです。

Q. ご経歴を教えて下さい。
2007年に4月に株式会社アドウェイズに新卒入社し、PC向けアフィリエイト広告サービスの営業を担当。営業チームマネージャーを経て、スマートフォンの普及に伴い、モバイルアプリ広告を取り扱うチームに異動。広告企画営業として、約半年で部署内メンバー25名中、1位の営業成績を収める。

2018年9月にGREE株式会社へ転職。モバイルゲームのマーケティング全般に従事。様々なマーケティング施策の立案、実行に関わり、マネージャーを経験したのち、2020年12月より、UNICORN株式会社にジョイン。

Q. 直近で、新たな挑戦したことなどあれば教えて下さい。
UNICORNの全自動マーケティングプラットフォームとしての領域を拡大していくために、モバイルデバイス以外への配信に挑戦してます。具体的にはConnectedTVや、DOOH(デジタル屋外広告)への広告配信になります。

前者に関しては、TVデバイスへの広告配信は、これまでは地上波TVCMのみが可能でしたが、ユーザーのTVデバイスの視聴環境や視聴のニーズが多様化しており、インターネットを通じて動画広告(CM)の配信が可能になりました。
UNICORNでは、全てのファネルのユーザーに対して多方面でのアプローチができるようになり、認知→興味関心→購入などの行動のフルファネルに対して、アプローチをしていきたいと思っています。

Q. 今後仲間が増えることで挑戦していきたいことはありますか?
UNICORNのサービスも組織も、インターネット広告の市場もまだまだ伸びしろだらけだと思っています。そんな中で、可能性を見つけに行くこと、可能性を一緒に大きくしていくことを楽しみながら一緒にやっていきたいです。
特に、私はサービスのマーケティングにも関わっていますが、BtoBのマーケティング活動は、方法含めて、まだまだ模索中なので、ぜひ一緒に、色々とやり方含めて挑戦していきたいです!

横山裕治 / YOKOYAMA Yuji

画像3

出身:兵庫県
入社年月:2018年1月
これまでやってきたこと:アフィリエイト広告(PC/Web)メディア営業→ スマートフォン広告の営業→海外媒体の仕入れ→US支社立ち上げ支援→インドネシア支社スマートフォン広告事業立ち上げ→東南アジア支社営業支援・統括→UNICORN
プチ情報:3歳の娘に振り回される1児の親バカです。

Q. 現在、力を入れている領域について教えて下さい
Apple社が提供しているApple Search Adsに関するプロジェクトです。UNICORNでは、これまで培ってきた自動配信・最適化の仕組みを活用し、Display広告の配信に限らずApple Search Adsへの配信、最適化の仕組みを提供しており、その部分のサービス改善とキャンペーンの拡大に注力しています。ここでも、UNICORN独自の仕組みを作り、通常の運用では実現できない高効率&高パフォーマンスの検索広告配信を実現させるべく取り組んでいます。

Q. 直近で、嬉しかった出来事はありますか?
メインで取り組んでいるApple Search Adsのプロジェクトにおいて、公認パートナープログラムであるApple Search Ads Parnerに認定されたことと、その結果を評価頂き、アドウェイズグループでのMVS(Most Valuable Sugeee)をもらえたことです。MVSを獲得できたのはチームでの働きがあったからこそですが、個人的に嬉しかったことは、MVS獲得に対する周囲からの反響、祝福をもらえたことです。

▼UNICORNのslackチャンネルで飛び交った祝福の言葉たち

スクリーンショット 2022-03-03 9.42.04

Q. 横山さんから見てこのチームはどんなチームですか?
各メンバー個々がそれぞれの能力を活かして、様々な角度からUNICORNというサービスの成長に貢献しようと取り組んでおり、皆が同じ方向を向きながら本当に価値あるサービスを提供することに真摯に向き合っているチームだと思います。

クライアントやサービス上の課題に対して、積極的に情報発信や各自の意見を述べて、活発に議論をしつつ物事を前に進めていくことができる、風通しが良くコミュニケーションにおけるストレスが非常に少ない組織だと感じています。

Q. 今後の展望を教えて下さい。
現状注力している、Apple Search Adsにおいて、国内No.1のシェアを獲ることです。Apple Search Adsの運用代理店という立ち位置でのシェアにはなりますが、まだまだ運用面で課題があると感じられるApple Search Adsにおいて、少しでも多くのクライアント様の課題を解決していくなかで、まずは日本国内でApple Search Adsの配信において最も利用されるサービスを目指します!

漆原渉 / URUSHIBARA Wataru

画像4

出身:栃木県足利市
入社年月:2016年1月
これまでやってきたこと:アプリゲームクライアントへの営業、コンサル、新規顧客開拓責任者
プチ情報:在宅ワークになったので会社から徒歩1分のマンションから千葉に引っ越しました

Q. 現在、力を入れている領域について教えて下さい
顧客の持つサービスの拡大全般にはなりますが、その中でもApple Search Adsを活用することで顧客サービスの価値を正しく世の中に広めることに注力しています。

Q. 漆原さんが感じるチームの伸びしろは?
チーム全員が顧客のサービスを適切な形で世の中に送りだし、その手段である広告そのものをより良いものにしようと日々奮闘していますが、同じ気持ちをもって一緒に働ける人が増えればさらにチームの動きを加速できると感じています。

Q. ずばりACチームにマッチする人物像は?
顧客のサービスの価値を世の中に正しく送り出すためには何が必要なのか、前例や前提に捕らわれない柔軟な思考で考え、実行に移せる人物。

Q. 今後どのようなチームにしていきたいですか?
「マーケティングに困ったらとりあえずUNICORNに相談してみよう」と顧客に思って頂ける、広告のファーストチョイスになる価値を提供できるチームにしていきたいです!

------------

みなさまいかがでしたでしょうか。今回は、“アプリ業界におけるポジションの確立”を目指すアカウントコンサルティングチームにスポットライトを当ててみました。少しでも、一人ひとりの人柄や仕事の魅力を感じ取っていただけましたら幸いです。

また、UNICORNでは一緒に働くメンバーを積極的に募集しています!

少しでも興味を持っていただいた方は以下の採用サイトをご覧いただき、ぜひご応募くださいませ。

それでは引き続き、UNICORNをよろしくお願いいたします。

▼UNICORN取締役、井上とのカジュアル面談も受け付けてます!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
UNICORN Narrative.
“すべては人の可能性のために。” UNICORNはこれからのデジタルマーケティングを形作っていくプラットフォームを運営している会社です。 ここでは私たちが信じている事業やチーム、そして業界の未来について私たち自身の言葉で綴っていきます。