UNICORN Team

19
出産・育休を経て気づいた”チーム全員で取り組むこと”の大切さ-大堀奈津美

出産・育休を経て気づいた”チーム全員で取り組むこと”の大切さ-大堀奈津美

「女性だからやりにくいと思ったことは一度もないんですよね。」 そのように語るのは、2020年の7月に育休から復帰した大堀奈津美。 現在はUNICORNでクライアント様の営業兼広告運用業務を担当しています。 彼女にとってもUNICORNにとっても「はじめての経験」となった出産・育休復帰ストーリーと、これまでのキャリアを自身の言葉で紐解きます。 興味のきっかけは「ニコニコ動画」 私がUNICORNの親会社であるアドウェイズに新卒入社をしたのは、2013年の4月のこと。

6
Careers in UNICORN: #1. マーケティングコンサルタント | Marketing Consultant

Careers in UNICORN: #1. マーケティングコンサルタント | Marketing Consultant

UNICORNに携わっているチームの全員が、共通的に感じていることは何か。いくつかのキーワードが思い浮かびますが、その中でも特に共通して持っているものは、"成長体験"です。 2020年は既存の事業領域はもちろん、新たに挑戦した複数の領域においても、過去最高記録を2〜3ヶ月毎に更新するほどの成長がありました。それを可能にさせたのは、胸を張って言えるほど優れたプロダクトと、CEOである“やましょー”のリーダーシップ。そして、一番大きな原動力となったUNICORNのチームメンバー

5
「やり切ること」がもたらす価値とは。IT広告営業マンが、キャリアを振り返って感じた大切なこと - 神田佑貴

「やり切ること」がもたらす価値とは。IT広告営業マンが、キャリアを振り返って感じた大切なこと - 神田佑貴

例え失敗をしても良いから、最後までやりきること。投げ出すことは簡単だが、最終的には“結果”として残ることはない──。 このように語るのはUNICORNのシニアマーケティングコンサルタント、神田佑貴。 若手の頃に失敗と反省を繰り返し、経験を重ねてきたからこそ、自分を客観的に見ることができるようになったのだといいます。 新卒で入社したUNICORNの親会社・アドウェイズでどのような経験を得たのか。そして、彼が考える理想のチーム像とは。自身の言葉で、今と昔を振り返っていきます

4