UNICORNで働くことを通じて、広告が好かれる世界をつくりたい。-UNICORN内定者座談会パート2-
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

UNICORNで働くことを通じて、広告が好かれる世界をつくりたい。-UNICORN内定者座談会パート2-

UNICORN Narrative.

2021年10月1日。UNICORNの22卒新卒内定者11名がオンライン上に集まりました。コロナ禍で余儀なくされたオンライン就活あるあるから、UNICORNで成し遂げたいことまで、グループに分かれて本音で語りあった模様をお届けする対談レポートパート2です。

これから就活に取り組む学生も、オンライン採用にチャレンジしている人事担当者も、ぜひご覧ください。

▶︎パート1はこちら

内定者同士の互いの印象は、リーダーシップに溢れるすごい人たち

画像1

▲写真左上より田井(たいちゃん)、右上:折本(オーリー)、下:結城(ひろ)

オーリー:今日はよろしくお願いします!最初は、UNICORNの第一印象について話していきたいんですが、皆さんどんなイメージを持ってましたか?

たいちゃん:私は、優秀でかしこい人たちの集まり、というイメージがありましたね。Goodfindの記事を読んでも少数精鋭の軍団と書かれていましたし、グループディスカッションしたメンバーも高学歴な方達でした。

オーリー:僕は最初に出会ったのが色んな会社が登壇するイベントだったんですが、今まで見てきた会社はスーツを着て背景も普通だったのに、UNICORNはめちゃめちゃかっこよくて、金髪とおしゃれパーマの二人が出てきて、よくも悪くもやべー会社だなという入り口でしたね。

スクリーンショット 2021-10-01 14.07.17

▲オーリー:大学2年のとき海外一人旅でユーラシア大陸横断に挑戦。自分ができないことができるようになるために行動することが好き

ひろ:確かに最初は、あやしい8、かっこいい2くらいの割合だったかも(笑)15分くらい質問の時間あったのに怪しすぎたのかみんな質問できてなかったですからね。でも、UNICORNが一番ワクワクしたのも間違いないです。

スクリーンショット 2021-10-01 14.02.51

▲ひろ:東京生まれだが、一人暮らしに憧れ北海道の大学へ。フットサルサークルを立ち上げて80名の規模まで拡大。就活支援の人材スタートアップで長期インターンもしている

ワクワクした理由のひとつは環境面。メガベンチャーの子会社の新卒一期生というチャレンジングな環境であること。もう一つは価値観。WInWInであること、本来の目標に向かうために効率的であることなど、自分の考え方と似ている価値観を感じたんです。そのあたりも面接で丁寧にすり合わせてくれたのが結果的に入社の決め手になりました。

オーリー:僕がUNICORNになぜ入社を決めたのかというと、人生を通して、この会社と一緒に成長していきたいと思ったことが理由です。就職先を決めるのは人生を決めるとイコールだなと思っています。そういう意味では選考を通して出会った人たちと話し、仕事だけでなくプライベートでも成長できる部分がめっちゃあると思ったんです。人生を捧げるとしても圧倒的にメリットがあると思えたのがUNICORNでした。

たいちゃん:私は、入社を決めた理由は3つあって。1つは立場関係なく議論できる、フラットに意見を言いあえる文化だと感じたこと。2つ目が、本質的な価値提供を意識しているということ。教師を目指して非常勤講師として中学校で働いていたとき、これって先生の自己満足じゃない?本質的に子供達のためになってる?みたいなことを思っていたけど言えなかったんです。でもUNICORNなら納得してユーザーのために働けると思いました。

スクリーンショット 2021-10-01 14.01.10

▲たいちゃん:教師を目指していたが、求める価値観とのギャップを感じて就活をはじめた。最近はキャンプや登山にはまっててアウトドアが好き。

そして3つ目が、チームの規模感です。私たちも本格的な新卒一期生ですし、みんなで目標に対してがんばるチーム感を大事にしていて、会社全体で盛り上げていこうというのが面接を通して感じられました。

オーリー:そうですよね。あと内定者どうしがお互い顔合わせた印象として、みんなリーダーシップあるなと思いました。オンライン上でのコミュニケーションだけでも、すごい人が集まってると改めて感じてます。

想定外のハプニングも多い、オンライン就活あるある

たいちゃん:選考も内定式もすべてオンラインなので、まだ一度も顔を合わせたことないですもんね(笑)オンラインでの就活を振り返ってみてどうでしたか?

ひろ:僕は北海道に住んでたので、時間とお金の節約ができたことは地方学生にとってメリット大きかったですね。一番印象に残ってるのは、とある会社のプレゼン面接。オンラインだから台本みながらできるだろうと油断してたら、「遠くに立って全身が映るようにやってください」と言われて、超あせりました(笑)あと、一回、ネットカフェのトイレで録画面接を収録したこともあります。

たいちゃん:それはあせる(笑)私も、バイト前にネットカフェの完全個室の部屋で面接受けたりしていたんですが、たまたま満室で空いてないときがあって、30分間走り続けて面接3分前に個室が見つかって駆け込んだのがいい思い出です。

オーリー:オンライン就活の良いところは予定を詰め込めることですが、詰め込みすぎて体を壊してしまったことがありましたね。興味がある会社を片っ端から応募していたけど、もっと絞ってもよかったなと今振り返って思いますね。

あとデメリットとしては、”感じられること”が少ないこと。社風とか、人と人の関係性とかは直接喋らないとわからないものもある。よくいえば客観的に見えるけど、全部同じにみえて判断しにくい部分もありますよね。

スクリーンショット 2021-10-01 14.07.31

新卒一期生としてつくっていきたいUNICORNの未来像


オーリー:僕が入社して成し遂げたいことは大きく2つ。1つは、UNICORNで働くことを通じて、広告が好かれる世界をつくりたい。もう一つが、元々起業に興味があったので、プロダクトや事業をいずれ自分でつくりたいです。

たいちゃん:
私は、UNICORNの組織風土や価値観に共感して入ったので、社員がこれまで作り上げてきたものを、新卒一期生として守っていかないといけないと思っています。もちろん時代の変化にあわせて柔軟に変わっていきながら、良い組織をつくりたい。良い組織であれば、目指す世界観にも近づいていけると思います。社員みんなで相乗効果を生めるような組織づくりに貢献できるようになりたいですね。

ひろ:僕は、社内においても社外においても、自分の可能性を信じれる人を増やしたい、と思っています。広告の可能性だけでなく、人や世の中のサービスの可能性を広げていきたい。そうすれば、ゆとりができて新たな挑戦もできる世の中になる。色んな人の障害を取り除いて、可能性を広げるために主体的に動いていきたいです!

----------

いかがでしたでしょうか?今回もそれぞれの個性が光りつつも、芯のある考え方が言葉の節々から伝わってくる座談会でした。既にインターン生として働いてくれているメンバーもいますが、4月の入社を社員一同、楽しみにしています!

また、UNICORNでは一緒に働くメンバーを引き続き募集しています!

求人情報を随時公開していきますので、興味のある方は以下よりぜひご応募くださいませ。

▶︎【2023新卒採用】UNICORNエンジニア職
▶︎【2023新卒採用】UNICORNビジネス職


一緒に読むと良い記事


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
UNICORN Narrative.
“すべては人の可能性のために。” UNICORNはこれからのデジタルマーケティングを形作っていくプラットフォームを運営している会社です。 ここでは私たちが信じている事業やチーム、そして業界の未来について私たち自身の言葉で綴っていきます。