UNICORN Team

14
謙遜ではなく、謙虚に生きていく。UNICORNのエンジニアが辿り着いた、自分にとって最適な働き方 - 山川亨

謙遜ではなく、謙虚に生きていく。UNICORNのエンジニアが辿り着いた、自分にとって最適な働き方 - 山川亨

「謙虚さはアピールしすぎると鬱陶しいかもしれない。でも、自分にとってそう生きていくのは、とても大切なこと──」 そのように語るのは、アドウェイズグループ在籍15年目のエンジニア、山川亨。現在はUNICORNでフロントエンドエンジニアを担当しています。 彼が謙虚な姿勢を貫き続ける理由、そしてこれまでのキャリアを本人の口から辿って紐解いていきます。 入社してから14年間、どうして長く続けてこれたのか? はじめまして。UNICORNの山川です。 聞いたところによると、世の中

13
出産・育休を経て気づいた”チーム全員で取り組むこと”の大切さ-大堀奈津美

出産・育休を経て気づいた”チーム全員で取り組むこと”の大切さ-大堀奈津美

「女性だからやりにくいと思ったことは一度もないんですよね。」 そのように語るのは、2020年の7月に育休から復帰した大堀奈津美。 現在はUNICORNでクライアント様の営業兼広告運用業務を担当しています。 彼女にとってもUNICORNにとっても「はじめての経験」となった出産・育休復帰ストーリーと、これまでのキャリアを自身の言葉で紐解きます。 興味のきっかけは「ニコニコ動画」 私がUNICORNの親会社であるアドウェイズに新卒入社をしたのは、2013年の4月のこと。

6
「好きなものに携わっていたい」─自分に正直に向き合い続けて辿り着いた”居心地の良い”職場 - わたなべなつき

「好きなものに携わっていたい」─自分に正直に向き合い続けて辿り着いた”居心地の良い”職場 - わたなべなつき

やりたくないことでも、やらなくてはいけないのが仕事。 世の中一般的にはそう言われることも多いかもしれません。しかし、ストレスを抱え続けていけば、もともと好きだったことまで嫌いになってしまうかもしれない。そうした危機感を抱えながら、自分の「好き」に向き合い続けてキャリアを選択してきたのが、現在、UNICORNのマンガ広告の運用業務を担当する、わたなべなつきです。 スーパーのレジ打ち、コールセンター、スマホアプリ攻略サイトのライターなど、さまざまな職種で経験を積んできた、彼女

4
「やり切ること」がもたらす価値とは。IT広告営業マンが、キャリアを振り返って感じた大切なこと - 神田佑貴

「やり切ること」がもたらす価値とは。IT広告営業マンが、キャリアを振り返って感じた大切なこと - 神田佑貴

例え失敗をしても良いから、最後までやりきること。投げ出すことは簡単だが、最終的には“結果”として残ることはない──。 このように語るのはUNICORNのシニアマーケティングコンサルタント、神田佑貴。 若手の頃に失敗と反省を繰り返し、経験を重ねてきたからこそ、自分を客観的に見ることができるようになったのだといいます。 新卒で入社したUNICORNの親会社・アドウェイズでどのような経験を得たのか。そして、彼が考える理想のチーム像とは。自身の言葉で、今と昔を振り返っていきます

4
「遠回りをしても、可能性を信じ抜く。」─UNICORN取締役が振り返る、新規事業への挑戦と組織づくり - 井上孝仁

「遠回りをしても、可能性を信じ抜く。」─UNICORN取締役が振り返る、新規事業への挑戦と組織づくり - 井上孝仁

「広告は本当に意味があるものなのか?」 ”広告の価値”を信じているからこそ、自分の中の違和感を見逃さず、事業と組織に向き合ってきた。そして可能性を決して捨てることはしなかった── 今回のキャリアストーリーで紹介するのは、UNICORNの取締役として組織開発・採用を担当している井上孝仁です。 彼が信じ続けた「広告」に対する原体験、そしてUNICORNで実現したい未来とは。自身の言葉で、今と昔を振り返っていきます。  はじめに私のこと──仕事も遊びも全力投球で はじめま

17
事業と共に組織の成長を。可能性を信じたカムバック社員が、会社にもたらした変化とは - 太田 誠

事業と共に組織の成長を。可能性を信じたカムバック社員が、会社にもたらした変化とは - 太田 誠

UNICORNで働く社員一人ひとりにフォーカスを当て、どんなキャリアを経て、何を信じて働いているのかをそれぞれの言葉で語ってもらう「Career Story」。 今回登場するのは、UNICORNのシニアビジネスストラテジスト・太田 誠です。 UNICORNの親会社であるアドウェイズに入社後、事業会社への転職を経て、現在はUNICORNにおいて事業全体の営業戦略を指揮。各メンバーの業務内容の組み立てや、事業の拡大を模索しながら、自らもプレイヤーとして業務を行っています。

6
勤続13年、ベテラン社員がUNICORNで見つけた“価値ある一歩” - 横山裕治

勤続13年、ベテラン社員がUNICORNで見つけた“価値ある一歩” - 横山裕治

UNICORNで働く社員一人ひとりにフォーカスを当て、どんなキャリアを経て、何を信じて働いているのかをそれぞれの言葉で語ってもらう「Career Story」。 今回登場するのは、UNICORNのシニアビジネスデベロップメント・横山裕治です。 UNICORNの親会社であるアドウェイズの入社年から数えると、勤続期間はこれまで13年。現在はUNICORNのロジックを利用したApple Search Adsへの配信運用業務を行い、各パートナーのビジネス拡大に大きく成果を上げ続け

26
東大在学中の起業・M&Aを経て、UNICORNにジョインした“働く研究者“の信念 - 井上 碩

東大在学中の起業・M&Aを経て、UNICORNにジョインした“働く研究者“の信念 - 井上 碩

UNICORNで働く社員一人ひとりにフォーカスを当て、どんなキャリアを経て、何を信じて働いているのかをそれぞれの言葉で語ってもらう”Career Story” 今回登場するのは、UNICORNトップデータサイエンティスト・井上碩です。 東京大学在籍中、Mist Technologies株式会社を創業し、その後UNICORNの親会社であるアドウェイズとのM&Aを経てUNICORNにジョイン。現在は主に機械学習の開発・運用を主導し、サービスの構築を行っています。今回はそんな井

20
フリーランスで10年働いたデザイナーが、ADWAYSに入社し、UNICORNのデザイナーとして働く理由 - オカノカズユキ

フリーランスで10年働いたデザイナーが、ADWAYSに入社し、UNICORNのデザイナーとして働く理由 - オカノカズユキ

UNICORNで働く社員一人ひとりにフォーカスを当て、どんなキャリアを経て、何を信じて働いているのかをそれぞれの言葉で語ってもらう「Career Story」。 第五回目に登場するのは、UNICORNのデザイナー・オカノカズユキです。 これまで数多くのWebサイト、プロダクトなどを手掛けてきた彼が、なぜいまUNICORNのメインデザイナーとして働いているのか。これまでのキャリアと今の思いを、彼自身の言葉で振り返ります。 オカノカズユキ /Designer フリーランスを

16
何を信じて働くのか? 社会人5年目のマーケターが働く意義を求めた結果 - 藤江翼

何を信じて働くのか? 社会人5年目のマーケターが働く意義を求めた結果 - 藤江翼

UNICORNで働く社員一人ひとりにフォーカスを当て、どんなキャリアを経て、何を信じて働いているのかをそれぞれの言葉で語ってもらう「Career Story」 第四回目に登場するのは、UNICORNのマーケティングコンサルタント・藤江翼です。 弱冠26歳の彼が、なぜいまUNICORNで働くのか。これまでのキャリアとこれからの思いを、彼自身の言葉で振り返ります。 藤江翼 / Marketing Consultant 大学を卒業後、2017年新卒としてキャリアをスタート。人

18