UNICORN Narrative.
新卒の視点で、事業や組織の伸び代を見つけていきたい。 -UNICORN内定者座談会パート3-
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新卒の視点で、事業や組織の伸び代を見つけていきたい。 -UNICORN内定者座談会パート3-

UNICORN Narrative.

2021年10月1日。UNICORNの22卒新卒内定者11名がオンライン上に集まりました。コロナ禍で余儀なくされたオンライン就活あるあるから、UNICORNで成し遂げたいことまで、グループに分かれて本音で語りあった模様をお届けする第三弾は衝撃的な一言から幕を明けます。

これから就活に取り組む学生も、オンライン採用にチャレンジしている人事担当者もぜひ必見です。

▶︎前回までの記事:パート1 / パート2

Web広告が嫌いだったから、UNICORNに入社を決めた。

画像1

▲写真左上より川村(ひなちゃん)、右上:豊田(とよちゃん)、下:立石(もも)

とよちゃん:今日は堅苦しいこと抜きに本音で語り合いましょう!ということで、最初に僕からぶっちゃけると、僕はWeb広告が嫌いだったから、UNICORNに入社を決めたんですよ。

元々の就活の軸は2つあって、1つは「人の未来をつくれる仕事」。もうひとつは「人の選択肢を広げる」。そうした中で、Web広告ってむしろ人の可能性潰してるんじゃない?とずっと思ってたんですが、エージェントさんに、「むしろじゃあその課題を解決する会社どう?」と紹介されてUNICORNを知りました。

話していくうちに、広告のこれまでの常識にとらわれず、本質を追求しつづけるいう姿勢に惹かれ、Web広告を自分の好きなものに変えられると思ったんです。

スクリーンショット 2021-10-01 14.12.41

▲とよちゃん:塾講師をしながら自分で受験費用を稼ぎ、大学受験。学生団体で就活支援をしたり、政治に携わったり、ビジコンにでたりやりたいことは全部やってやろうスタンス。他社の長期インターンにて実践的なコーチングコミュニケーションを習得中。

もも:私は逆に、大学になってインターネット使い始めたときに、広告が情報源だったこともあって、本当に届けたい人に届く広告の価値を感じていました。50社くらい受けてましたが、選考を進めていく中で自分がここならコミットできる!とピンときたところだけに絞っていきました。UNICORNなら真っ当に働いて、腹落ちしてキャリアを進めていけそうだと思ったのと、新卒一期生というのは大きかったですね。

ひなちゃん:私は、否定しないという価値観を知って惹かれました。選考を進んでいく中でみんなが価値観を大事にしていることを知り、この人たちと働きたいと思いました。元々は、対個人と働く業界に惹かれていたが、対業界や社会の仕組み・課題にアプローチしていきたいと思うようになり、マーケティング業界に携わろうと思ったんです。

スクリーンショット 2021-10-01 14.17.33

▲ひなちゃん:高校時代、フランスのど田舎にホームステイを経験し、大学ではビッグバンドのサークルに入ってジャズギターをたしなむ。スイスのジュネーブ大学に留学するも、コロナで半分はオンライン留学に。スイスのワインとジャズが好き。

本質的なことに集中できるのがオンライン就活のメリット

もも:就活を振り返ってみると、私は2ヶ月で50社くらい受けてたんですが、スケジュールを詰め込みすぎて1週間くらいスーパーにも行けず、Uber生活してた時期がありました。途中からゲーム感覚になって楽しくなってましたね。

ひなちゃん:そこまで(笑)でも私も、1日に3つ以上予定を入れるとその都度頭を切り替えるのが大変でしたね。

もも:あとこれは今だからこそ笑って言えることなんですが、UNICORNの説明会のときに使用していたパソコン画面がフリーズして全く起動しなくなってしまったんです。ですが、ちょうどその日新しいMacbookが届いていたことを思い出し、一瞬で初期設定をして、Webテストをギリギリ受けることができたのが、一生忘れない思い出ですね(笑)もしそこで失敗してたら、今私はここにいないと思います。

スクリーンショット 2021-10-01 14.21.26 2

▲もも:中学〜大学とずっと寮生活で親元から離れて10年。10月から島根の離島で3ヶ月暮らす予定。不動産テックカンパニーで働いたり、ライティングやデザインも学び中。服と花と宇宙が好き。飢えが原動力。やったことがないことがなんでも好き。

とよちゃん:僕は、塾講師のバイトをしていたのですが、インターンと就活と授業がすべてオンラインだったので、生徒にタメ語で話したあと、面接で社長に敬語で話すっていう切り替えが難しかったです(笑)あと、これは意外な変化だったんですが、オンラインに慣れすぎると対面がいつも以上に緊張するようになりました。空気感が全然違いますよね。

もも:オフラインだと所作をみられていると思って緊張してしまうけど、オンラインだと喋ることに集中できるのはいいところですよね。

とよちゃん:そうそう。下半身がパジャパでもバレないですからね(笑)ノックは何回、とかくだらない風習なくなってほしいですよね。本質的じゃないと思うので。

やましょーさんにすらまだリアルで会ったことない


ひなちゃん:
残りの学生期間は、内定者バイトも続けながら卒業研究をやりきりたいです。また国際協力の移民の問題を学べる教材を作って研究としてまとめるというのを頑張りたいと思っています。

もも:私は将来、地方創生とかにも興味があるので、12月までは離島で暮らしながらふるさと納税や地方の行政を学ぼうと思ってます。そして来年1月からは皆と一緒に内定者バイトをしたいですね。

とよちゃん:僕も色々やりたことはあるんですが、他の会社でやっている長期インターンで、コーチングできる人を育てているので、そこの組織をつくりきって卒業したいです。あと色んな芸術に触れたり、感性を育てたいですね。今は本読むには睡眠を削るしかない。むしろ今が一番忙しいんじゃないかとすら思ってます(笑)

ひなちゃん:みんなまだオフラインで集まったことないんで、入社前に一回会って集まりたいですね。やましょーさんにすらまだリアルで一度も会ったことない人もいますからね(笑)

スクリーンショット 2021-10-01 14.19.06

社会的意義のあるものを提供し、Web広告の未来をつくる

ひな:UNICORNに入社したら、マーケティングコンサルタントとして価値のある広告を世に出すために可能性を広げたいですし、新卒という視点から伸び代を見つけていきたいです。より社会的意義あることを提供できる会社にしていきたいと思っています。

もも:私も、クライアントと世の中がWInwinな広告をつくりたいと思っています。やるべきことや課題を見つけていきながら目の前のことをまず全力でやっていきたいです。

とよ:Web広告で、未来をつくれるものにしたい。ブランド価値の毀損に繋がってしまうものではなく、安全に発信できる場所になっていくといいですよね。UNICORNの広告枠をもっと広げて、そういう未来をつくっていきたいです。

----------

いかがでしたでしょうか?今回もそれぞれの個性が光りつつも、芯のある考え方が言葉の節々から伝わってくる座談会でした。既にインターン生として働いてくれているメンバーもいますが、4月の入社を社員一同、楽しみにしています!

また、UNICORNでは一緒に働くメンバーを引き続き募集しています!

求人情報を随時公開していきますので、興味のある方は以下よりぜひご応募くださいませ。

▶︎【2023新卒採用】UNICORNエンジニア職
▶︎【2023新卒採用】UNICORNビジネス職


一緒に読むと良い記事


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
UNICORN Narrative.
“すべては人の可能性のために。” UNICORNはこれからのデジタルマーケティングを形作っていくプラットフォームを運営している会社です。 ここでは私たちが信じている事業やチーム、そして業界の未来について私たち自身の言葉で綴っていきます。