UNICORN Narrative.
「本質」に向き合う同期の仲間と、良い関係性を築いていきたい。 -UNICORN内定者座談会パート4-
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「本質」に向き合う同期の仲間と、良い関係性を築いていきたい。 -UNICORN内定者座談会パート4-

UNICORN Narrative.

2021年10月1日。UNICORNの22卒新卒内定者11名がオンライン上に集まりました。コロナ禍で余儀なくされたオンライン就活あるあるから、UNICORNで成し遂げたいことまで、グループに分かれて本音で語りあった模様をお届けする企画、今回がラスト4回目となります。

これから就活に取り組む学生も、オンライン採用にチャレンジしている人事担当者も、ぜひご覧ください。

▶︎前回までの記事:パート1 / パート2 / パート3

外見のインパクトより、本質的なことを言っているかどうか

画像1

▲写真左が萩原(はぎちゃん)、右が次山(ツギ)

ツギ:本日はよろしくお願いします!僕は今年の6月まで台湾の大学に通っていたんですが、すでに卒業しているので今はニート期間です(笑)ゲームしたりサッカーしたり、ダイエットのためにプールいったりして過ごしてます。

はぎちゃん:そうなんですね!今日は内定者同士で話せるのを楽しみにしていました。よろしくお願いします。

ツギ:僕がUNICORNに惹かれた理由は、シンプルに雰囲気や話している内容がかっこいいからっていうのがまず大きいです。海外にいると外見も色んなひといるので社長が金髪でも特に違和感はなかったんですよね。

スクリーンショット 2021-10-01 13.38.29

▲ツギ:中学から6年間サッカーを経験。台湾で過ごした大学の4年間より大変なことはもうないと思うくらい勉強も生活も大変だったと語る

はぎちゃん:私も見た目より、話している内容を気にしてたので、本質をみて惹かれたところがありますね。

ツギ:あとは、自分がいやすい環境かどうかというのは意識していました。キョさんというエンジニアの方と話したときに、会社からの信頼が厚く、よくコミュニケーションをとっている会社だとすごく感じたんです。また、取締役の井上さんと話したとき、自分に対してとても真摯に向き合ってくれているというのを感じました。

はぎちゃん:私の決め手は主に2つあって。1つ目が、否定をしない価値観。2つ目が、本質的な広告を追求する、という点です。説明会のあとGD(グループディスカッション)があって、テーマが「否定をする人がいたらどうするか?」という他社と全然違う内容だったのがとても印象的でしたね。

スクリーンショット 2021-10-01 13.38.55

▲はぎちゃん:映画や韓国ドラマ好きの割とインドア派だが、原宿のスニーカー屋で働き、ベンチャー企業でウェブマーケも経験。日光で家族と民泊の経営もしていた。

テーマに会社の価値観が表れていたグループディスカッション

はぎちゃん:あと就活で印象に残っているのは、とあるD2Cの会社の1Dayサマーインターンでやった投資シミュレーションゲームですね。参加している人たちのレベルが高くて、企画の独自性もあり、得るものがたくさんありました。

ツギ:台湾に住んでると、日本人とディスカッションする機会が全然なくて。とあるGDを受けたときに、女の子10人くらいに対して男子が自分だけ、というグループで、何も話せなかったことがありました。どうしたら自分のバリュー出せるかを考えるきっかけになりましたね。

はぎちゃん:GDだとはじめて会った人と限られた時間で議論するから、自分が予想しているものと違う方向に議論がいったときに、それこそ否定せずにどう導くか構造的に考える力が養われますよね。

ツギ:そうそう、それに加えてオンラインだから同時に二人が話せないからテンポが難しい。相槌とかリアクションが大事になりますよね。

はぎちゃん:雰囲気とか相手の表情がつかみにくいですもんね。喋り方とか視線とか、ひとつ気にするだけでも相手に伝わることがかなり変わってくるので気をつけてました。

ツギ:UNICORNのGDを振り返ると、社長であるやましょーさんが直々にフィードバックをしてくれて、プラスな部分もしっかり伝えてくれたのがすごく嬉しかったのを覚えていますね。

はぎちゃん:やましょーさんや井上さんなど役員がGDの場にもいてフィードバックしてくれたのは私も印象的でしたね。テーマもUNICORNの価値観を表しているし、そこに共感している学生がうまく自分の考えを伝えられて評価されたんだろうなと。需要と供給がマッチした場だと感じました。

ツギ:はぎちゃん、わかりやすく言語化する能力がすごいですね(笑)

UNICORNらしい働き方ってなんだろう?

スクリーンショット 2021-10-01 13.40.32

はぎちゃん:これから入社までの過ごし方についてですが、私は内定者アルバイトもしつつ、卒論やHSKという中国語の検定や簿記を卒業する前にとっておきたいと思っています。

ツギ:僕は内定者アルバイトを通して同期と仲良くして、少しでも同期と長い関係性を築いていける仲になりたいですね。また、将来的に、採用とか人事もやってみたいと思っていたりもするので、採用説明会の場があるなら参加していきたいです。

人を見るのがすごく好きで、得意だなと思っているんです。高校のときから、周りの人たちがどうすれば自分を出せたり活躍できるのかを意識していて、得意だと感じることが多かったんです。

はぎちゃん:確かに向いていると思いますね。ツギがみんなのことをうまく取り持ってくれたり、積極的にコミュニケーションとってくれていると感じます。人と関わっていくことに対して才能があるなと感じています。

ツギ:そう言われると、めちゃくちゃ気持ちいいですね!(感涙)

はぎちゃん:私は最近、「UNICORNらしい働き方ってどういうものなんだろう?」と模索していて。これからもっと会社のことやカルチャーも知っていきたい。わかりやすく伝えられるように、自分がより深く理解していきたいと思っています。

ツギ:土台づくりが大事だよね、と今もインターン生の中で話しています。次の年は新卒が何人になるかわからないけど、この先も付き合っていくチームとして良い関係で進めていけるかというのを大事にしたいですよね。

UNICORNのポテンシャルと自分の強みを掛け合わせる

ツギ:UNICORNに入社したら、まずはやるべきことを積み上げていきたいです。一番なりたい人物像としては、仕事でもプライベートでも「みんなに信頼される人間」です。たとえば新人にも言いたいこと言わせてあげられたり、言ったことを真摯に受け止めてもらえるような人になりたいですね。

はぎちゃん:私は、色んなクライアントさんと一緒に仕事がしたいです。漫画やゲームも小さい頃から接していましたが、化粧品やヘルスケア系、アジア圏のお客さんとも仕事してみたいです。既存の顧客も大事にしながら、広げていきたいですね。

UNICORNのポテンシャルと私が興味を持っている分野が重なっていると思うので、そこなら価値提供ができると思っています。興味のあるなしに関わらず、UNICORNの成長につながるのであれば色々経験していきたいです。

ツギ:あとはやっぱりみんなでご飯を食べにいきたいですね。緊急事態宣言もあけましたし。

はぎちゃん:リモートワークだとコミュニケーションが減ってしまうと思うので、もっと仲良くなりたいですよね!これからよろしくお願いします!

----------

いかがでしたでしょうか?まだ入社前とは思えないほど、自分ゴト化してUNICORNの未来について考えを巡らせているのがとても印象的でした。全く違う個性が混ざり合って、どのような化学反応が生まれるのか今からとても楽しみです。

以上で全ての座談会レポートは終了となります。
改めて、4月からの入社を社員一同、楽しみにしています!

また、UNICORNでは一緒に働くメンバーを引き続き募集しています!

求人情報を随時公開していきますので、興味のある方は以下よりぜひご応募くださいませ。

▶︎【2023新卒採用】UNICORNエンジニア職
▶︎【2023新卒採用】UNICORNビジネス職


一緒に読むと良い記事


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
UNICORN Narrative.
“すべては人の可能性のために。” UNICORNはこれからのデジタルマーケティングを形作っていくプラットフォームを運営している会社です。 ここでは私たちが信じている事業やチーム、そして業界の未来について私たち自身の言葉で綴っていきます。